2008年09月21日

はじめまして

「宅建」とは略称で正式名称は「宅地建物取引主任者」といいます。

不動産の取引というのは非常に大きな取引のうえ、契約などが複雑です。
これら宅地建物の取引が公正に行われるようにするために 昭和33年に
建設省が作ったことが始まりです。

宅地建物の取引を行う業者は事務所1つに対し5人中1人は宅建所有者を設置
しなくてはならないと定められています。

不動産業界では必須というのも一つの理由ですが
だれにでも受験でき、サラリーマンはもちろん主婦にだって役に立つ内容です。


6ヶ月程度で取得可能とも言われる資格。

しかし、これを1ヶ月間、1日3時間の勉強で、

つまり3時間×30日=90時間

で合格した体験記です。

もちろん、もっと長い期間や時間を使って勉強しても可能なノウハウです。

宅建1ヶ月独学合格体験記。



よろしくお願い致します。

ラベル:宅建
posted by takesita at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。