2008年09月26日

宅建試験とは

宅建試験は、4つの選択肢の中から1つの正解肢を選ぶ

「四肢択一」形式で、50問出題されます。

記述式ではないため、比較的受験しやすいです。

また、学歴等の受験資格がないため、

誰でも受験することができます。

毎年10月が試験日となっています。

試験の申し込みは7月です。

受験料は7,000円です。

合格率は2007年で17.3%。毎年15%前後の合格率です。


ガイアの夜明け 緊迫 不動産不況
posted by takesita at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。